低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

ジュニアNISA口座が無事開設されました。

time 2016/06/10

ジュニアNISA口座が無事開設されました。

sponsored link

ジュニアNISAが無事開設

ジュニアNISA連絡

6月7日にジュニアNISA口座開設完了のお知らせが届いていました。

開設届出書の受領確認の連絡が5月20日でしたので、2週間ちょっとでの口座開設となりました。

ジュニアNISAは、税務署のチェックがあるために少し時間がかかります。

子ども名義の銀行からの入金が必要

ジュニアNISA

ジュニアNISAを利用するには、入金は子ども名義の口座から入金する必要があります。ジュニアNISA口座を利用するためには子ども名義の銀行口座を用意する必要があります。

楽天証券の場合、下記の口座なら無料でリアルタイム入金が可能になります。

提携金融機関:楽天銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、イオン銀行

少し手間ですが、上記金融機関のどこかで子どもの銀行口座を開設しようと思います。

ジュニアNISAの使い道は?

口座開設をしたものの、ジュニアNISAをどう使うかというのはじつはまだちゃんと決めていません。

ジュニアNISAの理想的な使い方は、祖父母の世代からの生前贈与だと思います。

祖父母の世代に正面から生前贈与を打診していいものでしょうか。笑

ジュニアNISA口座の有意義な使い方、もう少し考えたいと思います。

ジュニアNISA口座を開設するには、親権者がまず証券会社で口座開設をしている必要があります。

私は、ジュニアNISAを楽天証券で開設しました。楽天証券なら親権者の口座開設もジュニアNISA口座の開設もかんたんにできました。

必要な書類は過去の投稿を参考にしてください。

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ