低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」に投票しました。

time 公開日:
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」に投票しました。

また1年が経過したことを実感します。

毎年11月に投票期間がある「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」に投票しました。

ブログを立ち上げてから6年連続6回目の投票になります。

sponsored link

利用する側から投票する側へ

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」は、自分を導いてくれたアワードです。

積立投資をはじめようと思ったときに、どんな投資信託を選べばいいのかがよくわからないという方も多いと思います。

私も最初はよくわかりませんでした。

そんなときに、このアワードの投票結果から私は大いに学ぶことができました。

このアワードは、投資信託を運用・販売する会社にとっても有益です。

このアワードから新たなニーズを掴めれば、それをビジネスにつなげて展開することができます。

投票できる人は、“投信ブロガー”であることです。2021年9月30日までにブログを開始している人なら投票できます。

投票期間は、2021年11月1日から11月30日までです。

利用する側から投票する側へ、今回で6回目の投票になります。

 

投票は1つのファンドに5票

毎年どのファンドに投票するのか迷うのですが、今年は例年以上に迷いました。

自分の購入しているファンドにはあまり代わり映えはないのですが、ここ数年で投資のメインストリームとなるファンドが変わってきていることを実感します。

自分の資産形成に寄与しているファンドを選ぶか、それとも、投資の世界を切り開いたファンドを選ぶか、というところです。

迷ったすえに、今回は投資の世界を切り開いた1つのファンドに5票を入れました。

 

発表が楽しみ

ボランティアの運営によって行われているこのアワードですが、コロナ禍のなかでも継続して行われているところに価値を感じます。

どんな結果になるのか、楽しみにしたいと思います。

以上、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」に投票しました…という話題でした。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資のはじめかた

投資の日常

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ