低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

「つみたてNISA」を中止するのは選択肢の一つ…!?

time 更新日:  time 公開日:2022/06/15
「つみたてNISA」を中止するのは選択肢の一つ…!?

日経新聞の記事がふと目に入りました。

日経新聞にはめずらしく、大間違いの記事です。

しばらく更新できていなかったブログですが、この記事を読んで久しぶりに更新してみようという気分になりました。

記事には、つみたてNISAをしている人に向けて、「いったん投資を中止するのも選択肢の一つ」と書いてあります。

たしかに今後の相場は軟調になることも予想されます。ですが、ここで積立を止めてしまっては、元も子もありません。

どういう記事なのか、少しみていくことにしたいと思います。

sponsored link

いったん投資を中止するのも選択肢?

目に入った日経新聞の記事は、「米株投資は中止すべきか 弱気相場でも12年ぶり割高」というものです。

ここには、米国株式が軟調であることを理由に、次のように書かれています。

積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)などを利用して米株投資を始めた日本の個人投資家は少なくないが、いったん投資を中止するのも選択肢の一つだろう。

たしかに、この記事が指摘するように、これから相場はより軟調になることも考えられます。

個別株などでリスクを取り過ぎていると思っている方は、投資判断を見直すことも選択肢の一つかもしれません。

しかし、この記事の引用部分の記述は、投資判断として誤っていることは明らかです。

「つみたてNISA」で積立をしている人は、「投資を中止するのも選択肢の一つ」と考えては、リターンは生まれません。

むしろ、積立で投資をしている人にとって、このタイミングで「いったん投資を中止する」のは最悪の選択の一つです。

ここで止めては、わざわざ積立で投資をしている意味がなくなってしまいます。

文章はつみたてNISA「など」と書いてあるので、「つみたてNISA」はあくまで例示であり、「つみたてNISA」を利用していない人も想定していると反論があるのかもしれません。

しかし、そう考えたとしても、投資初心者の不安を指摘する記事であることには違いはありません。

「つみたてNISA」を利用しはじめた投資初心者が、投資をやめることを推奨しているように読めます。

この記事を書いた方は、証券マン、及び記者として30年に渡りマーケットと向き合ってきた方のようですが、わざとこのようなことを書いているのでしょうか。

なぜこのようなキャリアの方がこんな勘違いな記事を書いているのか、理解に苦しむ記事です。

この記事内容で新聞社としてもOKをだしたということになりますが、新聞社としてもそういうスタンスという理解されてもいいのでしょうか。

相場が悪いときには安く買える

積立をしている人は、下落相場を乗り越えることがリターンの源泉です。

長期で投資をしていれば、いいときもあれば、悪いときもあります。

ですが、着実に積立していくことで、資産は確実に大きくなっていきます。相場が悪いときには安く買えると思って、積立を続ければいいのです。

実際に、下落相場でも積立を継続することによって、安く投資信託を買いつけることができます。

安く買っていた期間が長ければ長いほど、その後の上昇相場でリターンとして帰ってくるのです。

そのためには、時間的余裕を持ち、相場の変動に慣れていくことが重要です。

着実に積立を続ける

インデックスファンドの積立投資なら、相場を読む必要はありません。

低コストのインデックスファンドを積立する設定をして、長期で投資を続けていくことが合理的な投資方法です。

下落相場でやめてしまっては、わざわざ積立を選択している意味がなくなります。

こんな新聞記事の見解にはだまされず、着実に積立投資を続けていきたいですね。

以上、「つみたてNISA」を中止するのは選択肢の一つ…!?…という話題でした。

 

参考リンク:

積立投資の基本を学ぶことが重要です。積立投資の基本を知っておくことで、荒れた相場も乗り越えることができます。

 

下落を想定しておくのは、相場に居続けるうえでいい訓練になります。

 

暴落を前ににしてインデックス投資家が考えるべきことがあります。下落相場の乗り越え方を考えておきたいですね。

 

sponsored link

コメント

  • こんにちわ
    お元気そうでよかったです!

    積立ニーサは、外国リートETF 2515を積み立てて4年になりますが
    変動リスクはありながらも年4回の配当金も税金無しで
    意外と満足しています。

    この下落相場ですが、VTを逆指値していたら、あっさり刺さってしまい
    全て$MMFになってびっくりしました(笑)

    20年ぶりの円安ということですので、¥に戻して今度は、MAXISオールカントリーETF 2559に
    変更しました。
    解約時に信託財産留保額0.1%が気になりますが、、

    どなたかにご意見をおききしたいと思っていましたので
    早速こちらに書きこみました。

    よろしくお願い致します。

    そこで今度は、

    by 投資おばさん €2022年6月16日 2:56 PM

  • (そこで今度は)は間違いです、失礼しました!

    by 投資おばさん €2022年6月16日 2:58 PM

  • 投資おばさん

    お久しぶりです。
    お元気そうでなによりです。
    仕事に家庭にと忙しく、ブログはしばらく停滞していましたが、元気にしています。

    さて、つみたてNISAで外国リートETF 2515というのは、おもしろい選択ですね。
    チャートをみると、なるほど、コロナで下落もしつつも、順調に積立していればそれなりのリターンになってそうですね。

    また、為替を利用した乗り換えも、さすがですね。
    着実に資産形成をされているようで、なによりです。

    今後、円安はもっと進み、米国株式も下がるという予測もありますが、
    果たしてどうでしょうか。
    長期的な視点で、余剰資金の追加投資のチャンスがあるか、様子をみようと思っています。

    なるたく

    by loloinvestors €2022年6月16日 11:29 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

投資の日常

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ