低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

下落相場は長期投資の成長のエンジン。

time 更新日:  time 公開日:2018/02/25
下落相場は長期投資の成長のエンジン。

下落相場はじつは長期投資の成長のエンジンです。

時間を味方につけて積立投資をしていくのであれば、相場が下降することは必ずしも悪いことではありません。むしろプラスになるのです。

多くの人が理解していない点かもしれませんが、説明してみたいと思います。

sponsored link

お金が増えるのは「安く仕入れて高く売る」

突然ですが、商売で儲かる秘訣をみなさんご存じでしょうか。

それは、

 

安く仕入れて高く売る

 

ですね。当たり前ですが、安く仕入れて高く売れれば、その差額で儲かります。これは誰にでもわかるところです。

投資でも、じつは同じです。「安く仕入れて高く売る」ことで儲かるのです。

下落相場であれば、株式を安く仕入れることができます。あのウォーレン・バフェットも、あらゆるところで指摘している点です。

それはそうだ、と多くの人が思えると思います。

安く仕入れるのはかんたんではない

ただ、投資で安く仕入れるのはそれほどかんたんではありません。

個別株で安い銘柄を探すのは知恵と経験が必要ですし、それが一般の人にとっては簡単にはわかりません。また、個別株だと倒産リスクもあります。

インデックスファンドを使った積立投資であれば、下落相場に着実に積立が続けられれば、それが資産形成にとってのチャンスに変わります。

なぜなら普段よりも安く買えるからです。下落相場は「バーゲンセール」の側面があります。

こんなにかんたんにいえるのは、インデックスファンドを利用しているからです。他の投資法ではかんたんにはいきません。

ですが、ご存じのとおり、価格破壊的な下落相場はいいことばかりではなく、さまざまな側面に悪影響を与えます。

ですのでリスク管理です。下落相場は手放しで歓迎できるわけではありませんが、長期投資において下落相場は成長のエンジンだと知っておくことが最初の一歩です。

下落相場を前向きに乗り越える

投資は、下落相場というリスクがあってこそ儲かる、という性質があります。

ドラクエでいえば、強い敵に勝てばレベルアップするのと同じですね。レベルが高くないときに強い敵にあたるとドキドキしますが、勇気をもって倒せば多くの経験値がもらえます。

インデックスファンドであれば、下落相場はむしろチャンスです。常に積立を続けながら、下落相場も前向きに投資して乗り越えていければチャンスに変わります。

個人的には、下落相場を積極的に望んでるわけではありません。ただ、見方を変えれば下落相場はバーゲンセールになる、ということは知恵として持っておきたいですね。

以上、下落相場は長期投資の成長のエンジン…という話題でした。

 

参考リンク:

個人投資家が儲けられない理由ははっきりしています。これが常識になれば、日本人も少しは投資上手になるかもしれませんね。

 

投資の最大の敵は自分自身の感情です。この点を理解したうえで積立投資ができる人が増えるといいなと思います。

 

積立投資はドラゴンクエストに似ていると思います。強い敵を乗り越えれば、経験値が上がります。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

投資の日常

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ