低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

SBI証券iDeCo採用の「DCニッセイ」シリーズ2商品が信託報酬引き下げ!

time 更新日:  time 公開日:2017/12/16
SBI証券iDeCo採用の「DCニッセイ」シリーズ2商品が信託報酬引き下げ!

ニッセイアセットマネジメントが確定拠出年金(DC)向けのインデックスファンド2商品の信託報酬を引き下げます。

プレスリリースもでています。

いずれもSBI証券のiDeCoに採用されていますので、多くの人に恩恵のあるニュースです。

アウターガイさんの一報で知りました。

 

sponsored link

DCニッセイの2商品の引き下げ

ニッセイアセットマネジメントは次の2商品を引き下げます。

 

変更日は2018年1月10日です。

これで、先進国株式と日経225については、<購入・換金手数料なし>シリーズと同水準になります。

 

SBI証券iDeCoの利用者に朗報

SBI証券のiDeCoは加入者数を最も伸ばしているところです。

今回信託報酬を引き下げた2ファンドは、いずれもSBI証券iDeCoに採用されていますので、SBI証券のiDeCoを利用している方には朗報ですね。

この発表がなければ、楽天証券のiDeCo、マネックス証券のiDeCoの同じアセットクラスのインデックスファンドに信託報酬で遅れをとるところでした。

これでSBI証券のiDeCoは2つのアセットクラスで最低水準を奪い返します。

ニッセイアセットマネジメントの協力で、王道を走るSBI証券iDeCoが意地を見せた形になりました。

信託報酬を引き下げるインデックスファンドがあると、iDeCoの利用でも心強いですね。

以上、SBI証券iDeCo採用の「DCニッセイ」シリーズ2商品が信託報酬引き下げ!…という話題でした。

 

参考リンク:

SBI証券iDeCoのラインアップは充実しています。商品ラインアップについてはこちらを参考にしてください。

 

iDeCoをはじめるなら金融機関選びが重要です。長いおつきあいになりますので、変わらない経営姿勢の一社を選びたいですね。

 

iDeCo主要6社の信託報酬を一覧表にして比較できるようにしています。信託報酬でもネット証券3社が激しいトップ争いをしています。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ