低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

バートン・マルキール教授が推奨するポートフォリオと投資商品。

time 更新日:  time 公開日:2018/11/10
バートン・マルキール教授が推奨するポートフォリオと投資商品。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」は私の愛読書のひとつです。

休日にYoutubeを眺めていたら、その著者のバートン・マルキール教授のインタビューに目がとまりました。

2017年のインタビューです。どんなことを語っているのだろうと思わず聞き入ってしまいました。インタビューのポイントをご紹介したいと思います。

sponsored link

バートン・マルキール教授のインタビュー

観たのはバートン・マルキール教授の2017年のインタビューです。26分46秒の結構な長編のインタビューです。

全編英語ですが、Youtubeの英語字幕機能は優秀ですね。比較的平易な英語ですので、字幕で私も理解できました。

下のリンクから観ることができます。

せっかくですので、インタビューの盛り上がりどころをいくつかご紹介します。

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない

アクティブファンドについて、最新の情報に基づいて評価しています。

アクティブファンドの3分の2がインデックスファンドにアウトパフォームできないとよく言われています。

このインタビューでバートン・マルキール教授が紹介しているのは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが公表しているSPIVA (S&P Indices Versus Active)リポートです。

15年の期間でアクティブファンドの90%がインデックスファンドに勝てないという結果がでているそうです。

そこで、バートン・マルキール教授は、アクティブファンドや個別株を購入してもいいとしながら、次のように述べます。

投資のコアをインデックスファンドにしておけば、リスクを下げることができる。
You can do it with much less risk if the broard core of your investments is invested in index fund.(6:34~)

リスクを下げるという観点から、インデックスファンドを中心に考えたほうがいいと力強く述べています。

全世界株式に投資せよ

インタビュアーとの会話でバートン・マルキール教授が強調したのは、投資対象についてです。

S&P500を購入したほうがいいとは考えていない。全世界株式のインデックスファンドを購入すべきだ。
I don’t think that indexing to me means you want to buy the S&P500. I want you to buy a total stock market fund.(8:44~)

アメリカだけに投資するのがいいとは考えていないといいます。

なぜそう考えるのか。これは別のインタビューでもよく語っていますが、新興国市場にも目を向けるように述べています。

新興国市場は先進国市場より急速に成長している。
Emerging markets are growing much more rapidly than the developed markets.(12:32~)

米国株式だけではなく、新興国株式を含めた全世界の株式を保有しなさいと述べています。

これは以前から変わらないバートン・マルキール教授の主張です。

興味深いのは途中の解説でした。アメリカにはコストがかからないインデックスファンドが登場しています。

アクティブファンドが1%の手数料をかければ、ネガティブサムゲームになり、その結果、コストがかかわらないインデックスファンドに投資していれば、平均以上の成績をあげることができると述べています。

そして、次のように述べます。

インデックス投資家は平均を上回るだろう。
The index investor will be better than average. (10:33~)

ニコニコして語っています。このあたりの理屈ははじめて聞いた気がします。なんとも奥が深いです。

VTは良い商品のひとつだ

インタビューの最後に、若い人で、時間がとれる人に対して、次のようにアドバイスしています。

全世界株式の投資信託、もしくはETFを買いなさい。
Buy a total world stock market index mutual fund or ETF.(24:00~)

そして、投資商品についても言及しています。

VTはETFで、非常に低い経費率だ。投資に適した商品のひとつだ。
VT is the ETF, very low expense ratio. That’s certainly a fine one to do.(24:25~)

アメリカのバンガード社の「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」ですね。

日本の場合は「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」の登場で、投資信託でも100円からかんたんにVTを買えるようになりました。

全世界の株式に投資しなさいというのが、バートン・マルキール教授のこのインタビューでのメッセージになります。

元気をもらえるインタビュー

Youtubeは便利ですね。無料でバートン・マルキール教授のインタビューを観ることができます。いい時代になりました。

映像の中盤では、債券を組み入れて、リバランスをすることがリターンを向上させるという点についても語っています。

全体として、元気をもらえるインタビューになっています。

興味のある方は、ぜひ本編をどうぞ。

以上、バートン・マルキール教授が推奨するポートフォリオと投資商品…という話題でした。

 

参考リンク:

「ウォール街のランダム・ウォーカー」には、インデックス投資の源泉がここにあります。インデックス投資のバイブルです。

 

投資の大原則について語るバートン・マルキール教授です。笑顔で語る映像をみて私はファンになりました。

 

少額から全世界に投資するなら「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」が選択肢のひとつです。楽天VTの登場で、全世界株式インデックスファンドが身近になりました。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資のはじめかた

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

最新コメント

アーカイブ