低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

楽天証券、iDeCoの残高に応じて楽天スーパーポイントをプレゼント!

time 2017/09/30

楽天証券、iDeCoの残高に応じて楽天スーパーポイントをプレゼント!

楽天証券は、 iDeCoの投資信託の残高に応じて、 楽天スーパーポイントをプレゼントするキャンペーンを実施することを発表しました。

現時点では期間限定のキャンペーン扱いですが、集客次第で継続的なキャンペーンになるとすれば、他社にないメリットになります。

sponsored link

2回で最大300ポイント付与

このキャンペーンでは、 楽天証券の総合口座の保有を条件として、 2017年12月末と2018年6月末時点のiDeCoにおける投資信託残高に対して、 0.03%相当分の「楽天ポイント」または「楽天証券ポイント」をプレゼントするという内容です。

ポイント付与の条件は次のとおりです。

  • iDeCoで保有する投資信託残高に応じて最大300ポイントプレゼント(1回あたり150ポイント×2回)
  • 楽天証券の総合口座を開設しているお客様全員が対象
  • 最大2回の獲得チャンス(2017年12月末および2018年6月末時点で投資信託残高を保有しているお客様)

既に楽天証券のiDeCoで投資信託を保有している人については、 最大2回ポイントを受け取ることができます。定期預金は対象にならないので、その点は注意が必要です。

iDeCoの投資信託保有でポイントを付与するのは、おそらく楽天証券だけのサービスです。

今のところ、2017年12月と2018年6月の2回で最大300ポイントの付与ということになります。

注目は継続的なキャンペーンになるか

このキャンペーンの注目は、継続的なキャンペーンになるかどうかというところでしょう。

今回かぎりだとすると、最大でも300ポイントということになりますが、継続的なキャンペーンであれば、他社のiDeCoとそれなりに差別化ができるメリットになります。

仮にキャンペーンが継続的に続いて、もし30年にわたってiDeCoを続ければ最大9,000ポイントですからね。

おまけとして考えても、それなりのメリットになります。

プレスリリースではこのように書いてあります。

本キャンペーンの実施により、 楽天証券のiDeCoをご利用いただくお客様に、さらに喜んでいただける環境を提供できるようになります。今後もお客様のニーズに合わせたサービスや商品を提供することで、 更なる顧客基盤の拡大を図ってまいります。

この文章からは継続するかはわかりませんが、「お客様に、さらに喜んでいただける環境を提供できる」ことを目指すと書いてあります。

そういった社風に期待して楽天証券のiDeCoを利用するというのも、一つの選択かもしれません。

業界初に積極的に取り組む楽天証券

私も楽天証券を利用していますが、業界初とよばれるものに積極的に取り組む社風が楽天証券の良さだと思います。

投資信託をポイントで購入できるようにしたのは楽天証券がはじめてですし、iDeCoの口座管理手数料を無料にする流れを作ったのも楽天証券です。わかりやすいインターフェースも楽天証券iDeCoの大きなメリットです。

私は気に入って楽天証券を使っています。

iDeCoをきっかけに、資産形成ができる人が増えるといいですね。

以上、楽天証券、iDeCoの残高に応じて楽天スーパーポイントをプレゼント!…という話題でした。

 

参考リンク:

楽天証券は楽天スーパーポイントで投資信託も購入できます。使ってみると地味に大きなメリットになっています。

 

楽天証券なら100円から購入できます。スマホからでもスムーズに買えます。

 

楽天証券の使い方にはいくつかコツがあります。投資信託保有で楽天スーパーポイントもつきます。お得な使い方はこちらでまとめています。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ