低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

楽天証券が山崎元さんのiDeCo本を800名にプレゼント!

time 2017/08/08

楽天証券が山崎元さんのiDeCo本を800名にプレゼント!

楽天証券は山崎元さんの書籍「シンプルにわかる確定拠出年金」をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

その数が800名と太っ腹です。かなりチャンスがあると思います。

キャンペーンのスペシャリスト、すぱいくさんのブログで知りました。

 

sponsored link

キャンペーンの概要

今回は、キャンペーンにエントリーして、投資信託を5万円以上の購入もしくは楽ラップ新規契約で対象になります。

ただし、投信積立は対象外です。どの投資信託でもいいので、キャンペーン期間中に5万円以上を買うことが条件になります。

投資がはじめての人も、すでにはじめている人も対象になります。

  • 投資信託を合計で5万円(キャンペーン期間内の約定金額)以上ご購入いただいたお客様、または楽ラップを新規契約締結いただいたお客様の中から抽選で800名様に書籍「シンプルにわかる確定拠出年金」をプレゼントいたします。
  • 2017年8月1日(火)~2017年9月29日(金)
  • キャンペーン期間中にエントリーの上投資信託を合計で5万円(キャンペーン期間内の約定金額)以上ご購入または楽ラップを新規契約締結いただいたお客様
  • ※エントリーは、キャンペーン期間中であればいつでもかまいません。
  • 投資信託(投信積立除く)、楽ラップ
  • 本キャンペーンにはエントリーが必要です。
  • ※エントリーはキャンペーン期間中であればいつでもかまいません。
  • ※法人口座、未成年口座、ジュニアNISA、NISAのお客様も対象となります。
  • ※同時期に同一商品を対象としたキャンペーンを開催している場合には、重複して特典を受けることはできません。
  • ※投信積立は対象外です。
  • ※金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様はキャンペーン対象外となります。
  • ※本キャンペーンは予告なく変更もしくは中止、または内容を変更する場合があります。
  • ※住所の入力誤りや住所変更等で発送が完了しなかった場合、対象外とさせていただきます。
  • ※積立買付や分配金の再投資金額はキャンペーン対象買付金額に含まれません。
  • ※本キャンペーン対象期間(約定期間)中の買付金額から同一銘柄の解約金額を差し引いた金額が抽選対象となります。通常注文で約定した投資信託、および他社から入庫した投資信託を解約した場合も、解約金額に含まれますのでご注意ください。

下記のリンク先からエントリーができます。

この本は山崎元さんの2017年6月に発売されたiDeCo本の新刊です。

私はすでに購入して読みました。新書でiDeCoの利用の仕方がシンプルにまとまっている良書です。

本書で山崎元さんは「確定拠出年金は確実に得をする。利用しないのはもったいない」と書いてくれています。

多くの人に浸透してほしい確定拠出年金のメリットです。

iDeCoをやったほうがいいのかよくわからない…という方の最初の一歩に読んでほしい一冊です。

投資が怖いし、誰かに騙されたくない…という人もいると思います。そういう方は、信頼できるメンター(指導者)を見つければいいのです。

山崎元さんを最初のメンターにするのは一つの手だと思います。

 

楽天証券ははじめての積立キャンペーンも実施中

楽天証券はキャンペーンをさまざま実施しています。

まだ積立投資をしていない方は楽天証券で抽選で最大5000ポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。

詳しいことは楽天証券の公式サイトで確認してみて下さい。

こちらをきっかけに積立をスタートして、山崎元さんの本をゲットする…こんな始め方もいいかもしれませんね。

以上、楽天証券が山崎元さんのiDeCo本を800名にプレゼント!…という話題でした。

 

参考リンク:

これを読めば積立投資をはじめられるというブログ記事12を厳選しています。この夏のきっかけになればいいですね。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ