低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用するなら、お金の勉強をしよう。

time 2016/10/04

個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用するなら、お金の勉強をしよう。

今日の日経新聞、夕刊1面は個人型確定拠出年金(iDeCo)でした。

1面ということで注目して読んだのですが、ちょっと笑ってしまいました。

 

sponsored link

わかりやすい本音

記事のタイトルは「個人型拠出年金 サービス、現役世代に照準」です。

記事の一部分をちょっと引用してみます。

証券会社も口座管理手数料をゼロにするなどして新たな個人マネーの獲得を狙っている。

 

運用各社にとっては新たな個人マネーを取り込む好機だ。

 

幅広い層から資金を集めるために手数料を低めに設定する動きも広がる。

 

早めに動いて認知度を高め、新しい顧客を取り込みたい

なんというか、わかりやすくていいですね。

説明はしませんが、運用・証券各社の本音がよく表現されています。

個人は勉強しよう

iDeCoは、記事にあるとおり税制メリットがあるお得な制度です。来年から公務員や主婦も利用でき、ほぼすべての現役世代が利用できる仕組みになります。

ですが、こんな小さなブログを読んでくれている、特に投資初心者の方にお伝えしておきたいと思います。

金融機関選びや投資商品を間違えると、確実に資産形成が難しくなる状況になっています。山崎元さんが「地雷」と呼ぶ商品もかなり入っています。

もちろん、記事で紹介されている商品や金融機関には良心的なところも多いのですが、ストライクゾーンはそう広くありません。

金融機関のおもちゃにされないよう、個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用するならお金の勉強をしましょう。

私からは今日はこれくらいにしておきます。笑

以上、個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用するなら、お金の勉強をしよう…という話題でした。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ