低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

iDeCoの掛金は「源泉徴収票」のどこを確認すればいい?

time 更新日:  time 公開日:2018/02/08
iDeCoの掛金は「源泉徴収票」のどこを確認すればいい?

年明けには、給与所得の源泉徴収票が配布されます。

iDeCoをしている方は、源泉徴収票に反映されているかどうかをきちんと確認したいところです。

私もはじめてです。どこに記載があるのか、確認してみたいと思います。

sponsored link

iDeCoの掛金はどこに書いてあるか

iDeCoの掛金については、給与所得の源泉徴収票の赤枠の部分に書いてあります。

「社会保険料等の金額」の上側にある「内    円」記載されている金額です。

ここに自分の支払ったiDeCoの掛金が書いてあれば、反映されているということになります。

ここに金額が載っていなければ、会社の経理で記入漏れがあった可能性がありますので、確認したほうがいいでしょう。もし記載がなければ、自分で確定申告で反映することもできます。

私は、とりあえず記載がありました。

所得税控除のメリット

これで、iDeCoの所得税控除のメリットを受けることができます。

これで、納める税金は少なくなりました。嬉しいです。

iDeCoは、掛金については全額控除されます。このメリットは絶大です。控除額に上限がある生命保険などよりも、iDeCoのほうが所得税控除のメリットでは有利です。

私は楽天証券のiDeCoを便利に使っています。

iDeCoのメリットを活かしていきたいですね。

以上、iDeCoの掛金は源泉徴収票のどこで確認する?…という話題でした。

 

参考リンク:

iDeCoをスタートして、手続きとしては年末調整の書類に反映するだけです。年末調整の手続きはかんたんです。

 

iDeCoを扱う金融機関は200社以上あります。金融機関選びはこちらを参考にしてください。

 

iDeCoを続けることで成果をだしている方もいます。成功体験を共有していきたいですね。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ