低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

売らないかぎり、負けない投資もある

time 2016/03/05

売らないかぎり、負けない投資もある

気長に投資を続ける

インデックスファンドの積立投資をしていて最近思うことは、「売らないかぎり、負けない投資もある」ということです。

自分がしている積立投資は、企業の倒産リスクを負っていませんし、損切りをしなければならないシチュエーションもあまり考えられません。安全な投資というものはありませんが、リスクの予測がつくことは積立投資のメリットだと思います。

ドルコスト平均法で淡々と買い続けて、気長に投資を続けていけばいいだけです。

相場というものは、年間で2~3割くらいは価格が平気で上がったり下がったりします。

投資をはじめたころは価格が下がったときは少し不安になったりしましたが、今ではマイナスの評価額でも重大なことだと思わなくなりました。

それは、売らないかぎり、損はでないと思えるからです。

投資を続けられる環境をつくる

売らないかぎり、負けない投資もあると思えるためには、短期的な値動きに惑わされず、投資を続けられる環境をつくることが重要です。

生活費2年分の生活防衛資金を準備しておけば、臨時の出費にも基本的に対応できるので、投資信託を売ることを考えないですみます。

このほかにも、アセットアロケーションを考えてリスクを抑えた分散投資をすること、ドルコスト平均法で自動的に買い続けるしくみをつくること、低コストのインデックス運用の投資信託を選ぶこと、あやしい投資信託に手をださないことが重要です。

何事も大事なのは基本です。将来を気長に待つことができる環境をつくることが重要だと思います。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ