低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

楽天証券「つみたてNISA」で楽天カード決済の人が1ヶ月目から積立する方法。

time 更新日:  time 公開日:2018/01/06
楽天証券「つみたてNISA」で楽天カード決済の人が1ヶ月目から積立する方法。

楽天証券の「つみたてNISA」で積立をスタートしました。

楽天カードから積立したい人は、基本的に翌月からの積立になるケースが多く、その場合は1ヶ月目から積立ができないことになります。

ですが、1ヶ月目から積立を開始する方法があります。

ニッチな情報ですが、実際にうまくいきましたので、同じ境遇の人の解決になるようまとめておきたいと思います。

sponsored link

はじめを証券口座引き落としにする

私はメインバンクに紐づけした楽天カードの引き落としで楽天証券の積立を利用しています。

最初の1ヶ月目はあきらめるしかないのかと思いましたが、Twitterで大石隆史さんに教えていただきました。

ありがとうございます。教えてもらわなければ気づきませんでした。

証券口座から引き落としで一度設定して積立を実行し、翌月から間に合う日にちまでに楽天カードの引き落としに再設定するという方法です。

証券口座引き落としの場合は、前営業日までに積立設定すれば実行してくれます。その積立を見届けてから、楽天カード決済の予定日までに設定をすればいいわけです。

楽天カードから翌月に引き落とししたい場合は、毎月11日の3営業日前までに申し込みが必要です。

投信積立の「楽天カード集金代行決済」によるご購入は、毎月11日の3営業日前までにお申込いただいた場合は、原則、翌月(当月27日の引落し→翌月12日のお買付)からの積立開始となります。ただし、カード会社の都合や、金融機関との確認作業により、翌々月からの積立開始となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

楽天カードの引き落としの申し込み締め切り日は次のとおりです。

この日までに楽天カードの引き落としに再設定すればいいわけです。なお、楽天カードの引き落としでは楽天ポイントは付与されません。詳細はリンク先を参考にしてください。

イメージとしては、月のはじめに証券口座から引き落としをして積立を実行し、毎月11日の3営業日前(概ね毎月6日前後)までに楽天カードの引き落としに再設定をすれば、翌月から楽天カードからの積立になります。

私は1月はじめに1月分の積立を証券口座の引き落としで積立して、1月5日に楽天カードの引き落としに再設定することで、うまくいきました。

「つみたてNISA」でも楽天カード引き落としは便利

自動でほったらかしで積立投資をしていくためには、給与口座から引き落としにすることが重要です。

楽天証券には楽天カードの引き落としという方法があります。メインバンクを楽天カードに紐づけしていれば無料で代行してくれますので、どの金融機関を給与口座にしていても基本的に自動で積立投資をすることができます。

気楽に給与口座から積立ができるので、楽天カードからの引き落としは気に入っているサービスのひとつです。

「つみたてNISA」で楽天カードで引き落としをしたい人の参考になれば幸いです。

以上、楽天証券「つみたてNISA」で楽天カード決済の人が1ヶ月目から積立する方法…という話題でした。

 

参考リンク:

楽天証券の「つみたてNISA」の設定はかんたんです。わかりやすいインターフェイスになっていますので、はじめての人でも迷わず設定ができると思います。

 

楽天証券の使い方のコツはこちらにまとめています。いくつかコツがあります。楽天証券の情報としてはまとまっていると思います。

 

楽天証券なら楽天ポイントで投資信託が購入できます。端数の楽天ポイントが将来の資産になります。これは便利の一言です。

 

sponsored link

コメント

  • 初めまして、こんにちは。
    昨年末から投資を始めようといろいろ勉強を始め、こちらのブログを拝見し投資信託に興味をもちました。NISA口座を開設し、内容をみていましたら投資信託分配金再投資の欄に下記の2つから選ぶようになっていました。選んだ記憶はないのですが、課税で再投資を選択したようになっていました。でも私は下のNISA口座で再投資がいいのかな?と思ったりしています。右も左もわからない初心者です。すみません。教えていただきたいと思いコメントいまします。よろしくお願いいたします。

    ⚪︎ NISA・つみたてNISA預りの投信分配金をNISA・つみたてNISA口座優先で再投資しない(課税で再投資する)
    ⚪︎ NISA・つみたてNISA預りの投信分配金をNISA・つみたてNISA口座優先で再投資する

    by かなめ けい €2018年1月7日 1:29 PM

  • かなめけいさん

    コメントありがとうございます。

    NISAで分配金再投資の仕組みがあるということは、SBI証券をご利用でしょうか。私が利用している楽天証券ではそのような仕組みはないようです。
    さて、結論からいうと、NISA口座で再投資がメリットがあるのではないでしょうか。再投資も非課税扱いになるからです。
    詳しくはSBI証券のサイトに説明がありました。

    https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=none&dir=info&file=fund_nisa_reinvest.html

    最近ではインデックスファンドはほとんど分配金をださなくなっていますが、このような仕組みがあるのはメリットだと思います。
    参考になれば幸いです。

    なるたく

    by loloinvestors €2018年1月7日 8:13 PM

  • お忙しい中、ありがとうございます。SBI証券です。サイト内で探す事が出来ずにアタフタしてしまい、初めましてのコメントがこのような内容になりました。丁寧に教えてくださりありがとうございました。実は、なるたくさんのブログを見て投資の一歩が踏み出せました。これからもこちらで勉強させていただきます。よろしくお願いします☺️

    by かなめ けい €2018年1月7日 8:51 PM

  • かなめけいさん

    参考になったならよかったです。

    >なるたくさんのブログを見て投資の一歩が踏み出せました。

    ブログを続けているのは、この一言のためかもしれません。
    こちらこそ、ありがとうございます。
    お互いコツコツ資産形成をしていきましょう。

    なるたく

    by loloinvestors €2018年1月8日 11:42 AM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ