低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

100円の投資は小さな一歩だが、資産形成にとっては大きな一歩だ。

time 2017/08/23

100円の投資は小さな一歩だが、資産形成にとっては大きな一歩だ。

昨日のエントリーは、多くの人に読んでいただきました。

アクセス数が多くてびっくりしています。

少額投資の重要性について、Twitterでも素晴らしい感想をいただきました。投資が怖いと思っている人の参考になると思うので、ブログに残しておきたいと思います。

 

sponsored link

少額投資にも意味がある

昨日の投稿についてこんなコメントをいただきました。

ありがとうございます。みなさん少額の投資からはじめることの大切さを指摘してくれています。

あたりまえですが、今投資を続けている人は、誰もが最初の投資を経験しています。

最初は誰でも緊張するのです。

私も最初の積立投資は緊張しました。5年以上前で少し遠い昔になりつつありますが、最初の一歩があったからこそ、ここまで積立投資を続けることができています。

最初はかなり勉強もしましたし、少額で傷つかない金額ではじめました。

それを乗り越えた人が、積立投資を続けることができます。

100円から投資信託が買える時代に

今では、ネット証券を中心に100円から投資信託が買えるようになりました。

100円では資産形成になんてならないよ…なんて鼻で笑う人がいますが、最初の100円には大きな意味があると思います。

100円から投資ができるということは、柔軟にアセットアロケーションを組むことができます。昔は1万円から、なんていうのが普通でしたから、格段に便利になっています。

投資が怖い…という気持ちを克服できるといいですね。そのためには少額投資です。

100円の投資は小さな一歩だが、資産形成にとっては大きな一歩だ。

月に降りたニールアームストロングの台詞にあやかったタイトルにしてみました。少し大げさかもしれませんが、多くの人に伝えたいメッセージです。

100円でいいので、ぜひ毎月の積立にしてください。ドルコスト平均法で毎月続けることが大切です。

100円から投資信託を購入できる体制をきちんと整えているのはこの2社です。

最初の一歩を踏み出せるといいですね。

以上、100円の投資は小さな一歩だが、資産形成にとっては大きな一歩だ…という話題でした。

 

参考リンク:

私は楽天証券を使っています。今やスマホから100円でAppleやAmazonにかんたんに分散投資できます。多くの人に知ってほしい利便性です。

 

低コストの投資信託が幅広く買えて、100円から投資できる証券会社は限られています。最初の入り口だけは間違えないようにするといいと思います。

 

毎月定額で積立していくことをドルコスト平均法といいます。投資がはじめての人にはメリットのある投資法です。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ