低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

積立投資をはじめると、毎月買い足すのが楽しみになる。

time 2017/08/22

積立投資をはじめると、毎月買い足すのが楽しみになる。

投資は怖いものだ…と思っている人も多いと思います。

横山光昭さんのベストセラー「はじめての人のための3000円投資生活」のAmazonのレビューを眺めていたら、印象に残るレビューがありました。

百聞は一見にしかずといいます。積立投資もはじめてみると見える景色が変わります。

 

sponsored link

毎月買い足すのが楽しみになる

横山光昭さんの「はじめての人のための3000円投資生活」のAmazonレビューは、50万部を超えるベストセラーだけあって、おもしろいくらい賛否両論です。

そのなかで、子育てパパさんという方のレビューが印象的でした。ご紹介したいと思います。

3000円投資生活、最高じゃないですか

正直、今まで、証券口座を開いて、
色々と個別株にも手を出してみましたが・・・。
サラリーマンやりながらでは、無理!と諦めました。

ですが、将来は不安だし、どうすればいいのか。
その悩みにズバリ答えてくれる本です。
今の30代は、年金いくらもらえるのか不安だし。。。

結論から言って、約半年で10万円の投資信託を買い、
10万5千円ほどになっています。

コツコツと貯金するのは、苦手。
節約も嫌い。
だから、貯金もうまくできないしと、諦めていましたが、なぜか3000円投資はできる!
それは、ちょっとずつ、お金が増えるのが、実感できるからでしょうか。
貯金しても、お金は増えませんしね。

なによりも嬉しいのは、貯金苦手な自分でも、
半年足らずで10万円の貯金ができたこと!
毎月、買い足すのが、かなり楽しみですw

この本のいいところは、個人的に3つあります。

1 投資信託という正体不明なものを、3000円という切り口から、
しっかり丁寧に教えてくれる!

2 投資が、しっかり増えていく根拠を教えてくれる
(お金が減る可能性もしっかり教えてくれる)

3 ネットでできるから、非常にカンタン。
カンタンなうえ、これを買うべし!と教えてくれる。

これまで、お金が貯まる本を色々と読んできましたが、
こうすれば貯まるよという「方法論」でしかなく、

実践と結果が一番、見える本じゃなかろうかと思います。

投資を学んだことがない、
金融知識がない、
それでも、十分できる方法を提示してくれているので、
本当に感謝しかありません!

このレビューの感想は、私が積立投資をはじめた頃の実感と近いです。

毎月買い足すのがかなり楽しみという感覚はよくわかります。私もそうでした。

相場がどうであれ、毎月積立をしていけば、金額は着実に増えていきますし、評価額がプラスになる経験も新鮮に感じます。

評価額は上下していきますが、積立投資は普通預金に貯金するよりも楽しいのです。

そして、この感覚は実際に実践した人にしかわからない部分かもしれません。

積立投資もドラクエに似ている

はちどうきゅうどうさんがこんなエントリーを書かれています。ドラクエと株式投資は似ているというエントリーです。

 

私もドラクエ世代です。「ドラゴンクエスト3」は特にお気に入りでした。名作です。今でも「そして伝説へ」を聞くと鳥肌が立つ世代です。

 

…素晴らしいですね。小学生の頃の冒険の日々がよみがえります。

レベル1からはじまって、少しずつHPが上がり、少しずつ強い敵も倒せるようになっていきます。ときには強敵に大きくHPを削られ、宿屋に辿り着けるのか不安でドキドキした興奮を、今でも思い出せます。

じつは積立投資も同じです。

評価額が上下しながら、不安なときも負けずに積立を続ける…積立投資もドラクエに近い部分があります。

負けずに頑張っていると、投資額が大きくなり、いつのまにか自分の経験値が増えてレベルアップしています。

積立投資をはじめない人もいる

そして、レビューを読んでいると本は読んだものの、なかなかはじめられない人も一定数いることもわかります。

たとえば、こんなレビューです。

投資には少し興味がありましたが、わからないのが本音でした。この本を読んで少額投資に挑戦してみようと思い、現在思案中です。

 

あまり難しいことは書いていなかったのでよかった。でも結局基本的な知識がないと投資は怖いと思いました。

よくわからない…そして投資は怖い…という感覚です。

よくわかります。私もそうでした。

このあたりの恐怖感は、言葉で説明しても難しいところです。

小さな子どもに補助輪なしの自転車に「怖くないよ」と言葉で伝えても、なかなか自転車に乗ろうとしないのと同じです。

経験してみないとわからない部分かもしれません。

少額から積立投資に慣れていく

だからこそ、少額で慣れていくことが大事だと思います。

「はじめての人のための3000円投資生活」のいいところは、3000円という金額の絶妙さです。

100万円からはじめてしまうと、評価額が20%下がれば20万円のマイナスです。これでは投資は怖いということになります。

3000円であれば、評価額が20%下がっても600円です。これなら、評価額がマイナスでも毎月の積立を続けることができます。

ドラゴンクエストもレベル1から洞窟に入らないですよね。街の近くでスライムを少しずつ倒してレベルアップするのがセオリーです。

積立投資も同じで、少額からのトライアルが重要です。積立投資も少額から一歩を踏み出すと、見える景色が変わります。

大人になるとゲームをする時間もとりにくくなりますが、積立投資なら時間をかけずに世界経済を相手に冒険ができます。毎月買い足す楽しみができます。

投資が怖い…という感覚から、一人でも多くの人が見える景色が変わるといいですね。

以上、積立投資をはじめると、毎月買い足すのが楽しみになる…という話題でした。

 

参考リンク:

証券会社の選び方はポイントのひとつです。低コストのインデックスファンドを購入できる会社を選ぶようにしましょう。

 

「はじめての人のための3000円投資生活」を読んだ人に向けて、5回にわたって積立投資のコツを書いています。ドラクエでいう、初心者向けの攻略のコツです。積立投資がはじめてという方は参考にしてください。

 

世界経済インデックスファンドを2年半積立した運用成績です。こんな感じでコツコツ毎月積立して時間を味方につけることで、世界経済の果実を受け取ることができます。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ