低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

積立投資のコツは、しばらく使わないお金で投資すること。

time 公開日:
積立投資のコツは、しばらく使わないお金で投資すること。

欧州の財政不安の高まりなどを受けて、株価がやや軟調なようです。

しばらくこういった不安定な相場が続くような気がしています。

そんなときに大事なことは原理原則です。積立投資のコツのひとつは、しばらく使わないお金で投資することです。

sponsored link

しばらく使わないお金で投資する

投資に慣れていない人にとって大事だと思うのは、しばらく使わないお金で投資をするということです。

少し先に使う予定のあるお金で投資をすると、長期投資が大事だと頭ではわかっているはずなのに、心のどこかで結果を急いでしまう気持ちになってしまいます。

新興国株式クラスが下がっているけど大丈夫だろうか、トランプ大統領の動きも気になるし、欧州は財政不安だというし、日本株も行く末が暗いのでは…なんて相場の動きに夢中になっている人はいないでしょうか?

相場は案外楽しいのはよくわかります。私も上がったり下がったりするのは楽しいです。

ですが、下落相場に気を揉むようになるのは、積立投資にとってはよくない兆候です。

ゴールをきちんと先に設定することが大事です。そのためには、しばらく使わないお金で投資をすることが積立投資のコツです。

私もしばらく使うつもりのないお金なので、評価額がどうなっていてもおかまいなしです。

「遠い未来でプラスになっていればいい」と思えると、どんな値動きでも客観的に対応することができます。

少額投資で慣れる

投資のトライアル期間は思った以上に大事だと思います。

その意味で「つみたてNISA」はいい制度ですね。投資がはじめての人のなかには、夢中になって資金をつぎ込んでしまう人がいますが、「つみたてNISA」の投資額は年間40万円ですから、そもそも資金を急につぎ込むのが難しい仕組みです。

少額で積み重ねができるようになれば、金額が大きくなっても動揺しなくなります。

しばらく使わないお金で投資をして、少しずつ慣れていきたいですね。

以上、積立投資のコツは、しばらく使わないお金で投資すること…という話題でした。

 

参考リンク:

投資の最大の敵は何か。ベンジャミン・グレアムがそのことを教えてくれます。

 

積立の威力は馬鹿にできません。多くの人に知って欲しいポイントです。

 

感情で動くと損をします。わかっていても、これが一番難しい点かもしれませんね。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ