低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

楽天モバイルを4ヶ月使った評価。気になる「料金」と「速度」は?

time 更新日:  time 公開日:2018/04/09
楽天モバイルを4ヶ月使った評価。気になる「料金」と「速度」は?

4ヶ月程前からauから楽天モバイルに切り替えて使っています。

少し使ってみないとわからないなと思って、今までブログの記事にしていませんでしたが、実際に使ってみて「料金」や「速度」などの使い勝手もわかってきました。

楽天モバイルを4ヶ月使った評価をまとめてみたいと思います。

auから楽天モバイルにMNP

これまではauでiPhone5sを使っていました。

auの通話品質とサービスに満足していましたが、iPhone5sが経年劣化で使い勝手に少し不満がでてきました。

格安simの登場でauの料金も割高に感じるようになっていました。

auなどの大手キャリアは「2年縛り」があります。

契約更新月は、加入日から翌月までを1カ月目として、25カ月目、26カ月目の2カ月間が契約更新期間です。それ以外の期間には違約金がかかるので要注意です。

更新期間については、auの場合は「My au TOP(WEB)」からかんたんに確認できます。

自分の契約更新期間が2017年12月だったので、思い切って発売直後のsimフリーのiPhoneXに切り替えることにしました。

楽天モバイルの評判と使い勝手

simは楽天モバイルにしました。

プランSで2GBで、5分間の無料通話がついている「スーパーホーダイ」というプランです。

1年目は1,980円(税別)、ダイヤモンド会員なら1,480円(税別)です。2年目以降は2,980円(税別)になります。

ダイヤモンド会員なので初年度は1,480円(税別)です。安いですね。

選んだ理由は料金です。また、楽天証券を使っているので、楽天経済圏に入ってしまうのもひとつの手かなと思いました。

手順は次の通りでやりました。

  • simフリーの端末を用意する
  • auにMNPの申請
  • 楽天モバイルの申し込み
  • 端末にsimを入れて接続

まず、simフリーの端末を購入します。私はiPhoneXをAppleのサイトから購入しました。

次に、「MNPの予約番号」をもらうためにauに電話します。私は端末が届いてから電話しました。

auのオペレーターからポイント還元を条件にauを継続しないかというオファーもありましたが、お断りしてMNPすることにしました。

auのオペレーターの方から「MNPの予約番号」を聞いてから、楽天モバイルに申し込みです。

数日でsimが到着して、端末にsimを入れます。

simの入れ方と切り替えの手続きは、楽天モバイルに同封されているマニュアル通りにすればスムーズにできました。切り替えの間に通話ができない時間帯もほとんど発生しませんでした。

やってみたら、思ったよりもかんたんです。

楽天モバイルは期間限定ポイントが利用できる

使っていいなと思ったのは、期間限定の楽天ポイントが料金の支払いに使えるところです。

楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託が購入できますが、投資信託が購入できるのは通常ポイントのみです。

期間限定ポイントの使い道が商品の購入に限られていたところでしたが、楽天モバイルを使えば、使い切れなかった期間限定ポイントを電話料金に使うことができます

携帯電話の支払いに期間限定ポイントが使えるのは思いのほか便利です。

私以外にも同じ感想の方がいました。やっぱり便利ですよね。

このおかげで、期間限定ポイントを使う目的の買い物をする必要がなくなりました。

札幌在住ですが、速度は十分な感じです。少し遅く感じるときもありますが、自分がヘビーユーザーではないこともあって利用は快適です。

改善してほしいのは、電話通話アプリの使い勝手です。5分以内の通話が無料なのですが、通話するには楽天のアプリ経由にする必要があります。

iPhoneの着信履歴からすぐにかけなおすことができず、登録していない通話先にかけるときは、電話番号をアプリにコピペする必要があります。これが少し不便です。

家族間や友人はLINEで通話しますので普段は気になりません。通話頻度が多くない方なら許容範囲だと思います。

20,000円のキャッシュバックもお得

最低利用期間を3年にすると、最大20,000円(税込)のキャッシュバックがあります。

とりあえず3年契約にして、20,000円の楽天ポイントをもらいました。

このポイントで「たわらノーロード先進国株式」を購入しました。楽天ポイントで世界の株式に投資できるのは便利ですね。

ポイント分も勘案すると3年間の利用料は相当安くなると思います。

通話通話品質も上々で、トータルとしては満足しています。

iPhoneXは高い買い物でしたが、使い勝手もよくなってトータルでは満足度が高い購入になりました。

月に2GBが使えて、ダイヤモンド会員なので月々1,480円(税別)です。

auのときは1GBのプランで月額約5,000円でしたので、1ヶ月で約3,500円程度安くなり、最初の1年間は42,000円の費用削減になります。

2GB程度で十分で、通話の回数も少ない方なら楽天モバイルは利便性のあるサービスだと思います。

楽天モバイルは使い勝手があるな…というのが使用後4ヶ月での印象です。余ったデータ通信量も翌月に繰り越せて便利です。

楽天モバイルは2019年10月から携帯電話事業に参入予定です。

今後とも頑張ってほしいと思います。

以上、楽天モバイルを4ヶ月使った評価。気になる「料金」と「速度」は?…という話題でした。

 

参考リンク:

楽天証券のいいところは投資信託をポイントで購入できるところです。ポイントで資産形成ができます。

 

auは1GBで4,754円で使っていました。楽天モバイルのほうが料金を考えると満足度が高いです。

 

気持ちで節約と思わない方が節約はうまくいく気がします。iPhoneXは高かったですが、使いやすくて便利です。

 


down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

投資の日常

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



アーカイブ