低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

レオス・キャピタルワークスが世界株ファンド「ひふみワールド」を新規設定。

time 更新日:  time 公開日:2019/09/10
レオス・キャピタルワークスが世界株ファンド「ひふみワールド」を新規設定。

レオス・キャピタルワークスは、日本を除く世界の株式を投資対象としたアクティブ運用の「ひふみワールド」を新規設定することを発表しました。

投資方針に共感して、レオス・キャピタルワークスの「ひふみ投信」や「ひふみプラス」に投資をしている方も多いかと思います。

そのレオス・キャピタルワークスが、世界株式のアクティブファンドをスタートします。

sponsored link

ひふみワールド

今回新規設定された「ひふみワールド」は、日本を除く世界の株式を投資対象としたアクティブ運用の投資信託です。

投資の方針は次の3つが特徴とのことです。

  • 海外の成長企業に投資する
  • 守りながら増やす運用に挑戦する
  • 顔が見える運用を行う

「ひふみワールド」は、海外の株式の中から成長性が高いと判断した銘柄を選んで投資する方針です。

アメリカ以外にも投資していくのかどうかは、まだよくわかりません。今後の投資方針次第ですね。

守りながら増やす運用に挑戦し、顔が見える運用を行っていくというのは、これまでの「ひふみ投信」でも共有されていたコンセプトです。

手数料等は下記のとおりになります。

ひふみワールド

募集開始:2019年9月26日

設定日(運用開始日):2019年10月8日

手数料:購入手数料なし
信託報酬1.48%(税抜、消費税率10%の場合は1.628%)
※5年保有分は0.1%、10年保有分は0.25%分を実質的に還元
信託財産留保額なし

投資対象:日本を除く世界の株式

2019年9月26日より募集を開始し、同年10月8日より運用開始します。

信託報酬は1.48%です。消費税10%後の税込だと実質信託報酬は年1.6280%になります。

「ひふみ投信」よりも高く信託報酬が設定されており、少し割高にうつります。手数料を上回るリターンをだせるかどうかが今後のポイントになりますね。

藤野さんのコメントがプレスリリースに次のように紹介されています。

藤野英人のコメント

レオス・キャピタルワークスは2003年の創業以来、個人のお客様はじめ、企業年金基金から海外の政府系ファンドまで、さまざまなお客様の資産形成に尽力してまいりました。当社の投資信託「ひふみ」シリーズはアジア最大級の株式アクティブ投信に成長しました。このたび、満を持して世界の株式に投資をする投資信託「ひふみワールド」をご提供することになりました。世界株の可能性にワクワクしています。当社はすでに700億円以上の海外株の運用実績があります。2019年8月30日には米ニューヨークに調査拠点を開設したほか、今後、さらに拠点を設け運用体制を拡充する予定です。皆様が投資したお金がどう世界を旅しているのか、楽しい情報をお届けするイベントもたくさん企画する予定です。

世界株ファンド「ひふみワールド」新規設定のお知らせ

アメリカニューヨークに調査拠点を設定したそうです。投資したお金がどのように運用されていくのか、情報提供を積極的にしていく方針を明らかにしています。

当初はレオス直販のみの販売

「ひふみワールド」は、当初はレオス・キャピタルワークスのウェブサイトを通じた直販のみでの販売だそうです。

「ひふみワールド」のコンセプトや詳細は、リンク先で確認することができます。

レオス・キャピタルワークスが世界を相手にどのような運用をしていくのか、楽しみですね。

以上、レオス・キャピタルワークスが「ひふみワールド」を新規設定…という話題でした。

 

参考リンク:

藤野英人さんの投資の考え方に共感できます。投資の本質を学べる本が多いです。

 

2017年のテレビ放送でレオス・キャピタルワークスにお金が集まりましたね。長期で投資していけるといいですね。

 

「ひふみ投信」を購入したい人は、ネット証券で「ひふみプラス」として購入することもできます。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ