低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

暴風雨のときに防波堤がないと長く投資できない。

time 2016/06/17

暴風雨のときに防波堤がないと長く投資できない。

カン・チュンドさんが日経新聞のインタビューに登場しています。

短いインタビューですが、インデックス投資のエッセンスが詰まっています。

 

 

sponsored link

インデックス投資で注意すべき点は

インデックス投資で投資家が注意すべき点について指摘してくれています。最近の相場を考えれば、大切な点だと思います。

――インデックス投資で投資家が注意すべき点は。

「投資家が陥りがちなのが、インデックスに連動しているのだから安全だと思い込むこと。リーマン・ショックのときのように大幅に下げることもある。暴風雨のときの防波堤がないと長く投資できない。最悪のシナリオを想定して安全資産である国内債券を保有するといったポートフォリオを構築することが、投資を長く続けるうえで必要だ」

大事なことは、最悪のシナリオを想定してポートフォリオを構築することです。国内債券を保有することが防波堤になることを教えてくれています。

安全資産である国内債券を保有するという点は重要な指摘だと思います。

暴風雨のときに防波堤がないと長く投資できない

やはり、リスク管理が重要です。

最近の相場は荒れ模様です。防波堤がないと長く投資できないという指摘は、最近の相場では特に重要な言葉のように思います。

英国の国民投票で、現在は暴風雨注意報というところだと思います。

通常、金融危機は突然やってきます。今回の場合はある程度予測ができるところですが、落ち着いて対応することが大切です。

カン・チュンドさんのインタビューを読んで、今回の出来事は原理原則を確認するにはいい機会だと思いました。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

積立投資のはじめかた

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ