低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、積立で資産形成を目指します。

iDeCo加入者数を1日あたりで計算してみた。【2017年上半期】

time 2017/08/25

iDeCo加入者数を1日あたりで計算してみた。【2017年上半期】

今日の日経新聞でiDeCoの加入者数が増加していることが報道されています。

2016年12月から比較すると、この半年で1.8倍のiDeCoの加入者数になったといいます。

でも、1.8倍と言われてもピンときませんね。

2017年上半期の6ヶ月間で何人がiDeCoに加入したのでしょうか。素朴に疑問に思ったので計算してみました。

 

sponsored link

2017年の半年間のiDeCo加入者数を計算する

2,017年の半年間で、何人がiDeCoに加入したのでしょうか。

2016年12月時点の加入者数と2017年6月時点の加入者数がわかれば、この半年間のiDeCoの加入者数がわかるはずです。

計算してみましょう。

2016年12月時点のiDeCo加入者数


【参照】iDeCoの加入者数等について(iDeCo公式サイト)

 

ネットで検索したらありました。

2016年12月のiDeCoの加入者はこれです。

2016年12月のiDeCo加入者数 30万6,314人

2016年12月時点でiDeCoの加入者数は30万人程度だったんですね。

2017年6月時点のiDeCo加入者数

半年後の2017年6月時点の加入者数は何人だったのでしょうか。

それは、今日の日経新聞に載っていました。

2017年6月のiDeCo加入者数 54万9,943人

2017年6月の加入者数は54万9,943人です。結構増えました。

2017年上半期のiDeCo加入者数

そうすると2017年上半期のiDeCo加入者数が計算できます。6ヶ月間で何人が増えたのでしょうか。

549,943人−306,314人=243,629人

わかりました。

2017年の半年間で、24万3,629人がiDeCoに加入したという計算になります。

約1.8倍という日経新聞の数字とも合致しますね。

1.8倍になったと聞いてもよくイメージできませんでしたが、6ヶ月間で24万人がiDeCoに加入したと聞くと、たくさんの人が加入している気がします。

結構な人数です。私も24万3,629人のうちの1人になります。

1日当たり何人が加入したのか

では1日あたりでいうと、iDeCoの加入者数は何人でしょうか。しつこいですが計算してみました。

2017年1月1日から2017年6月30日までは181日です。

そうすると割り出せます。

243,629人÷181日=約1346人

なんと2017年の半年の期間に、1日平均で1,346人がiDeCoに加入している計算になります。

今日の日経新聞では、6月の加入者数は54万9,943人で、7月時点では58万4,000人程度に拡大したとありますので、1ヶ月で3万4,000人くらいが増えています。

1日に1,000人以上がiDeCoに加入していることになります。

今日も1,000人以上がiDeCOに加入している

今日もどこかの街で、iDeCoに1,000人程度が加入していることになります。

具体的な数字がわかるとおもしろいですね。

この調子でいけば、iDeCo加入者数が100万人を超えるのは1年後くらいでしょうか。

iDeCoの所得税控除のメリットの恩恵が受けられる人が増えていくといいですね。

以上、2017年上半期のiDeCo加入者数を1日あたりで計算してみた…という話題でした。

 

参考リンク:

いい本がたくさんでています。本でiDeCoの基本的知識を身につけたいですね。

 

iDeCoを扱う金融機関は150社以上あります。全体のなかでどの金融機関がいいのか知りたい方は、こちらを参考にしてください。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の準備

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ