低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

iDeCo普及は道半ば。でも、続けた人の成功体験はインパクトあり。

time 2017/07/27

iDeCo普及は道半ば。でも、続けた人の成功体験はインパクトあり。

iDeCoの月間の加入者数が公表されています。

今年から順調に加入者が増えていますが、まだ道半ばなのかもしれません。

でも、iDeCoは続ければメリットは大きいんですよね。普通の人に知られていない事実です。

sponsored link

iDeCo加入者数は50万人突破

竹川美奈子さんのツイートで加入者数の情報を知りました。

iDeCoは今年に入ってから加入者を順調に伸ばして50万人を突破しました。

今年に入ってから毎月5万人規模で増えていましたが、5月には4月に比べて半減したようです。

5月のiDeCo加入者数は4月に比べて半減、加入者総数は50万人を突破(モーニングスター)

このグラフをみると、今年に入ってから急激にiDeCoの加入者が増えましたが、5月で一息ついたということがわかります。

来月も同じ傾向が続くかはわかりませんが、すでにiDeCoを知っていて加入したいと思っている人の動きは、だいたい終わったということなのかもしれません。

まだ50万人という道半ばのiDeCo

でもまだ、iDeCoを利用している人は、日本全国で50万人です。

これ、どれくらいの規模で考えればいいのか、ちょっと考えてみました。

2017年5月の就業者数は、統計によれば6547万人です。日本には6547万人の就業者がいて、iDeCoの加入者は50万人です。

…ということは、現時点では、iDeCoに加入している人は就業者の全体の1%にも達していないということもできます。

就業者の100人に1人もiDeCoに加入していないわけです。

iDeCoは、まだまだこれからですね。

これからiDeCoの加入者が増えるには、まだiDeCoを知らない人に興味をもってもらう必要があります。

続けた人の成功体験はインパクトあり

こういうときに参考になるのは、やはり実際に続けている人の話です。

iDeCoを続けた人のインパクトはすごいです。

ツイートで成績を明らかにしてくれている方がいます。

クレジットカードブログですごいアクセスを集める「クレジットカードの読みもの」のid:cardmicsさんです。私のお気に入りのブログの一つです。

コツコツiDeCoで毎月積立した成果がこれです。

拠出額が510万円、損益率36%、180万円以上のプラスになっているそうです。すごいですね。

このほかに所得税控除のメリットもあるわけです。おそらく掛金も多いでしょうから、毎年数万円以上の所得控除のメリットを受けていると思います。

今は相場が好調な状況ですが、どんな相場でもコツコツとこの調子で続けていけば、おそらくは60歳になる頃には相当な金額になるのではないでしょうか。

こういう成功体験が共有されれば、もう少しiDeCoに興味を持つ人が増えてくるのではないかとも思います。

iDeCoを利用できる人が増える世の中に

こうしたiDeCoの成功体験を広く共有していくことが大事かもしれませんね。

私が高齢者と呼ばれる頃には超高齢化社会です。

資産形成は個人の問題ですが、世の中の雰囲気がよくなるためには、自分だけではなくて、多くの人にとってお金の心配が小さくなることが大事です。

少しでも多くの人にiDeCoを知ってもらえるようになるといいですね。

以上、iDeCo普及は道半ば。でも、続けた人の成功体験はインパクトあり…という話題でした。

 

参考リンク:

iDeCoを扱う金融機関は150社以上あります。全体のなかでどの金融機関がいいのか知りたい方は、こちらを参考にしてください。

 

iDeCoの資産配分の方法などについては、いい本がたくさんでています。自分のお金です。本で基本的知識を身につけたいですね。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資の準備

積立投資のはじめかた

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ