低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

ウォーレン・バフェットの名言を心に刻みたい。

time 2017/06/08

ウォーレン・バフェットの名言を心に刻みたい。

アメリカのおもしろいエピソードを紹介してくれています。

億り人を目指すサラリーマン日記-Investment Strategy:US Stock×iDeCo-」の大佐さんの記事です。

 

シカゴに住むグレメルさんという男性が、約70年前にウォルグリーン・ブーツ・アライアンス株を1,000ドル購入し、現在その価値が200万ドルに達したそうです。

sponsored link

70年のバイ・アンド・ホールド

このアメリカ人男性は、70年前に買った株をずっとバイ・アンド・ホールドしたわけです。すごいですね。

大佐さんが記事で紹介しているように、ごくごく普通のアメリカ人男性です。むしろ普通すぎるくらいの方です。

着実な株をバイ・アンド・ホールドすることで、1,000ドルを200万ドルにしました。そんな普通の方でも億万長者になれるのです。

インパクトのある数字です。

ウォーレン・バフェットの名言

原文を読んでいたら、最後にウォーレン・バフェットの言葉が紹介されています。

大佐さんがとりあげていない部分でしたので、記事にしてみようと思ったのでした。

ウォーレン・バフェットは次のように述べています。

「ゆっくりと裕福になることはじつにかんたんだ。しかし、すぐに金持ちになるのは難しい。」

“It’s pretty easy to get well-to-do slowly. But it’s not easy to get rich quick.”

日本ではあまり浸透していない考え方かもしれません。

投資というと、時間をかけずにお金持ちになれると思う人が多いのですが、それは難しいのです。

バイ・アンド・ホールドで、時間を味方につけることで少しずつ資産を築くことができます。

今はインデックス・ファンドがある

参考になるエピソードですが、この70年はアメリカの株式市場が急激に成長した歴史でもあります。同じことをしても70年後に同じ結果になるとは限らないところです。

70年前と今で大きく違うことといえば、インデックスファンドがあるところです。インデックスファンドを使えば、どんな人でも全世界にかんたんに投資できます。

忘れてはいけないのは、時間を味方につけることです。

ウォーレン・バフェットの名言を忘れないようにしたいですね。

以上、ウォーレン・バフェットの名言を心に刻みたい…という話題でした。

 

参考リンク:

長期投資はリターンを安定させる効果があります。私も投資をはじめて6年ですが、それを実感しています。

 

この100年はアメリカの急成長の歴史です。過去を知ることで学べることがたくさんあります。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ