低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

SBI証券が投資信託の最低買付金額を100円に引き下げ!熾烈なライバル争いに注目。

time 2017/05/24

SBI証券が投資信託の最低買付金額を100円に引き下げ!熾烈なライバル争いに注目。

SBI証券が投資信託の最低買付金額を100円に引き下げることを発表しました。

今までも500円から購入可能でしたが、さらに便利になります。

sponsored link

投資信託は100円から購入可能に

SBI証券は投資信託を100円から購入できることを発表しました。

金額で買う場合も積立で買う場合も100円から購入できます。

  • 金額買付:原則10,000円以上1円単位⇒原則100円以上1円単位 
  • 積立買付:原則500円以上1円単位⇒原則100円以上1円単位

100円での発注は、5月25日からスタートです。積立は7月からになります。

  • 金額買付:2017/5/25(木)発注分より(予定)

※2017/5/25(木)AM3時頃(予定)より、100円での発注が可能となります。

  • 積立買付:2017/7初旬(予定)

これで、SBI証券はわずか100円で全世界に投資できる環境になります。素晴らしいですね。

熾烈なライバル争いに注目

ここ最近のSBI証券と楽天証券の争いが熱いですね。

この2社の争いが熱いことは、みなさんお気づきでしょうか。

今回の100円で投資信託を買えるようにするのは、楽天証券が5月12日に発表した内容です。

 

楽天証券は、5月12日発表、5月27日スタート予定で、プレスリリースでは「業界初」としていたところです。

SBI証券はこれを5月24日発表、5月25日にスタートすることで、2日前に「業界初」を奪った形になります。

これには伏線があります。

先日のiDeCoの口座管理手数料の際は、逆の構図でした。

SBI証券がiDeCoの口座管理手数料無料を5月18日に発表しました。日経新聞では6月にスタート予定で、プレスリリースでは「業界初」としていたところでした。

これを楽天証券が5月18日の午後に発表して、5月18日にスタートにすることで、1日前に「業界初」を奪った形だったのでした。

SBI証券はこれを受けて口座管理手数料無料の実施時期を6月から5月19日に前倒しました。

熾烈です。大人げないくらいの熾烈さです。

最近、こんなにわかりやすいライバル争いをしている会社もめずらしいのではないでしょうか。

まさに宿命のライバルです。私のイメージではこんな感じです。

  • アムロ・レイvsシャア・アズナブル
  • ケンシロウvsラオウ
  • トムvsジェリー
  • SBI証券vs楽天証券

…そんな感じです。例えに年代が反映されすぎですね。笑

中の人同士、性格が悪くならない程度に頑張ってほしいと思います。

投資をするにはいい時代に

ライバル争いで投資環境が良くなるのはいいことです。

本当に投資をするにはいい時代になりました。

以上、SBI証券が投資信託の最低買付金額を100円に引き下げ!熾烈なライバル争いに注目…という話題でした。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

投資の日常

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ