低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

子どもが生まれて、親として意識しておきたい大切なこと。

time 2017/01/29

子どもが生まれて、親として意識しておきたい大切なこと。

先日、2人目の子どもが生まれました。

元気な女の子です。生まれたときは忘れられない瞬間になりました。

そんな最近を過ごしているわけですが、今日読んだ日経新聞の私の履歴書がためになりました。日産自動車のカルロス・ゴーン社長です。

今日は投資の話ではなく子育ての話です。

 

sponsored link

自立し自分で判断促す

カルロス・ゴーン社長には4人の子どもがいるそうです。

父親として、子供には自立心をどう芽生えさせるかを常に考え、接してきたといいます。

大事にしてきたのは3つだといいます。

  • 経済的な自立(financial autonomy)
  • 知的な自立(intellectual independence)
  • 精神的な自立(emotional independence)

それは、子どもが次のようなことができるようになるように促すということです。

仕事を持ち自分のキャリアを歩むこと、自分で考え、学ぼうとする意欲を持つこと、自身のアイデンティティーを保ち、物事を判断できるようになること。

いずれも大事なことです。

そのために大事にしてきたことがあるといいます。

助言はしても、その通りにしてほしいということではない。そこが重要だ。父親のアドバイスは参考にするだけでよい。意思決定は自分ですべきだ。

子どもの自立を促すためには、意思決定を子ども自身にさせることが大切だというのがカルロス・ゴーン社長のメッセージです。

これ、お子さんを持っている親御さんなら、かんたんなことではないことを知っていると思いますが、親としてアドバイスをしても、最終的な判断は子どもにさせるということが、子どもが自立するために大事なことだといいます。

子育ては日々の積み重ね

年末から妻が長期入院していましたので、この1ヶ月半は想像を超える大変さでした。息子との2人生活をなんとか乗り切れて、ほっとしています。

それとともに、子育ては日々の積み重ねであることも実感しました。

2人の子どもをどうやって自立に導くか、カルロス・ゴーン社長の言葉に刺激を受けた一日でした。

日々の子育ては大変ですが、お子さんをもつ親のみなさん、頑張りましょう。

以上、子どもが生まれて親として意識しておきたい大事なこと…という話題でした。

 

参考リンク:

以前読んだ「一流の育て方」 にも、「子どもに自分で決めさせる」ことが大事だと書いてあります。忘れないようにしたい点です。

 

sponsored link

コメント

  • 妹ちゃんの誕生おめでとうございます!
    これからの子供たちは溢れる情報社会の中
    ブレない価値観を持って、しっかり自分の
    生きがいを見つけてほしいと思っています。
    孫の幸せを祈る投資ばばです。

    by 投資おばさん €2017年1月30日 9:39 AM

  • 投資おばさん

    ありがとうございます!
    息子にとって妹が生まれ、4人での家庭生活がはじまります。
    そうですね。情報社会のなかでは「ブレない価値観」と「自分の生きがい」が本当に大切ですね。
    札幌にいるお孫さん、幸せを祈ってくれる家族がいることを知って、力強く成長できると思います。
    改めて家族の大切さを考えたこの1ヶ月半でした。

    なるたく

    by loloinvestors €2017年1月31日 8:38 AM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ