低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

相場との向き合い方は自分の気持ち次第。

time 2016/11/27

相場との向き合い方は自分の気持ち次第。

上昇相場ということでTwitterで素晴らしい知恵がつぶやかれています。

相場との向き合い方は自分の気持ち次第です。

素晴らしいツイートも日々流れていってしまうので、もったいないのでここに残しておきたいと思います。

sponsored link

相場との向き合い方

相場によって人は豹変する

すごい経験ですね。トラウマになりそうです。

相場に一喜一憂しているとこうなってしまうというひとつのケーススタディです。それと同時に「相場によって人は豹変する」ということをこのエピソードから学ぶことができます。

話を聞くだけでおなかがいっぱいで、できれば経験したくないお話です。

長期なら静観でよし

GPIFの報道、すっかり下火になりましたね。GPIFの報道スタンスを知ることで、マスコミ各社の金融リテラシーがよくわかります。

長期なら静観すればいいだけです。落ち着いていきましょう。

悲観的にならず楽観的にならない

個別株を念頭においたツイートだと思いますが、インデックス投資でもある意味で共通点があります。

下げ相場では悲観的にならず、上げ相場では楽観的にならないことが大切です。

私はリスクを大きくとりたくないので暴落時に個別株には突っ込みませんが、暴落時に本気を出せば良いという点も参考になります。

投資は自分を成長させる経験です。経験から人は学ぶことができます。

世間の雰囲気と合わせると損をする

「世間の雰囲気に合わせて行動しない」ことができるだけでも、初心者から一歩抜き出ます。

不安をあおる報道が続いたときにどう行動すべきなのか。いい相場のときにこそ考えておきたいところです。

ツイートは勉強になる

日々流れてくるツイートはその日の空気感を表していて、心強く感じます。

思うのは、相場との向き合い方は自分の気持ち次第だということです。

Twitterは不安定な相場のときに「声が届く」という意味で長期投資に便利なツールですね。

私もTwitterをしています。ブログの更新情報をツイートしつつ、積立投資に関係する有益な情報については積極的にツイートやリツイートするようにしています。

よかったらフォローしてください。いっしょに長期投資を続けましょう。

以上、相場との向き合い方は自分の気持ち次第…という話題でした。

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ