低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

心に余裕がもてるのもインデックス投資の魅力。

time 2016/09/01

心に余裕がもてるのもインデックス投資の魅力。

BIGtomorrow (ビッグトゥモロウ) 2016年 10月号」にブログ「ほったらかし投資のまにまに」のとよぴ〜さんが登場しています。

雑誌の特集を読んで、最後の一文に共感しました。

 

 

sponsored link

心に余裕がもてるのもインデックス投資の魅力

とよぴ〜さんは、確定拠出年金とバランス型投信をうまく使った投資法を実践しています。

これから投資をする人にも参考になる内容です。投資法については誌面やとよぴ〜さんのブログでぜひチェックしてください。

紹介しようと思ったのは、記事の最後にある一文です。

とよぴ〜さんは、「心に余裕がもてるのもインデックス投資の魅力」だと述べています。

インデックス投資のメリットとしてあまり強調されない部分ですが、自分が普段感じていることを表現してもらったような気がして、嬉しくなりました。

時間をかけないから余裕が生まれる

とよぴ〜さんのブログにこんなエントリーがありました。

一部を紹介します。

「仕事が忙しくてパソコンが見れない」「家族が増えて自分の時間が持てない」「自分だけの自由な時間は有意義に過ごしたい」そんな誰にでもある普通の欲求を持ちながらも可能にしてくれる投資手法が「ほったらかし投資」なのです。

ほったらかし投資になった理由を考えてみた|ほったらかし投資のまにまに

とよぴ〜さんは、さまざまな投資法を経験してインデックス投資にたどりついたといいます。

日々の生活は、誰でも仕事に家庭に忙しくなります。

インデックス投資であれば、投資をしながらでも自由な時間が生まれます。インデックス投資のメリットは「ほったらかし」でも大丈夫なところです。

時間をかけないから余裕が生まれます。

投資にかける時間は1年に数時間でいい

インデックス投資は、積立の仕組みさえ作ってしまえば、投資にかける時間は1年に数時間で十分です。

インデックス投資をこれからはじめようとする人には信じられないかもしれません。でも本当です。

1年に1度、大きく相場が動いたときにポートフォリオをチェックして、必要があればリバランスする程度です。

バランス型投信を利用すれば、そのリバランスの作業も不要になります。

手間がかからないことが、他の投資法とは決定的に違うところです。

だからこそ、「心に余裕が持てる」という魅力が生まれます。

とよぴ〜さんのコメントが勉強になりますし、インデックス投資の特集が組まれていて参考になります。

ぜひ誌面をチェックしてみてください。

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ