低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

金融知識の乏しさは民間保険会社の商機ともなっている。

time 2016/07/31

金融知識の乏しさは民間保険会社の商機ともなっている。

日経新聞の記事にあった「金融知識の乏しさは民間保険会社の商機ともなっている」というフレーズに目がとまりました。

保険業界のホンネがわかる一文です。少し笑ってしまいました。

 

 

sponsored link

乏しい金融知識

この記事では老後の資金計画について、金融知識が乏しい実態をアンケートで示しています。

50代の男女で老後の資金計画を立てている人は38%にとどまった。老後の生活費に関する必要額を認識していると答えた人の割合は54・4%、将来年金として受け取れる金額を理解している人も40・3%と半数を下回った。

老後の資金計画に無頓着な人も多いようです。そういう私も、勉強するようになったのはつい最近です。

民間保険会社の商機に

民間保険会社は、長生きリスクに対応した個人年金保険の売り出しを計画しているそうです。

そこででてくるフレーズが、先程の「金融知識の乏しさは民間保険会社の商機ともなっている」という一文です。

民間保険会社と顧客との関係をよくあらわしていると思います。

民間保険会社にいいように商売の種にされないよう、お金の知識を身につけたいですね。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ