低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

「たわらノーロード」シリーズの純資産が約7ヶ月で100億円突破。

time 2016/07/22

「たわらノーロード」シリーズの純資産が約7ヶ月で100億円突破。

「たわらノーロード」シリーズのサイトにプレスリリースがありました。

2016 年 7 月 12 日現在 、スタートから約7ヶ月で純資産総額が100 億円を突破し、102 億円となったそうです。

sponsored link

現時点の信託報酬は最低クラス

「たわらノーロード」シリーズは、インターネット販売に限定した低コストの投資信託です。

アセットマネジメントOneの商品で、現在、主要なインデックスファンドを含め多くのラインアップを取りそろえています。

このシリーズの最大の特徴は、先進国株式クラスなど、最低コストクラスの信託報酬を実現していることでしょう。

新規ファンドでなぜ最低コストを実現できているのかというと、マザーファンドへ投資するファミリーファンド方式で運用されているからです。

純資産が大きな既存のマザーファンドがあるので、それを利用することで低コストを実現しています。

信託報酬が低いことのメリットについては、たわらノーロードシリーズの公式サイトにも説明があります。興味がある人は参考にしてください。

いつの間にか馴染んでいる

この「たわらノーロード」シリーズが発表されたとき、正直にいうと、ファンドのネーミングにはかなり戸惑いました。

変な名前だな」と思ったわけですが、いつのまにかじわじわ馴染んできました。

そんなこんなで、私は今月から一部クラスを「たわらノーロード」シリーズに積立を変更しました。

資産も順調に伸ばしているようですので、安定的な運用を期待したいと思います。

そして今回気づいたのですが、「たわらノーロード」シリーズはキャッチフレーズも用意されているようです。

それがこれです。

 

選んで、積んで、ひとつでもいくつでも、あなたしだい。

 

…どうでしょうか。読み返していると、結構じわじわきます。

アセットマネジメントOneという会社は、ネーミングセンスからしてなかなかやり手の会社かもしれません。

以上、「たわらノーロード」シリーズの純資産が約7ヶ月で100億円突破…という話題でした。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ