低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

松本大、岸田雅裕、北尾吉孝が”お金の哲学”を語る、「一生役立つ!お金の増やし方」。

time 2016/07/21

松本大、岸田雅裕、北尾吉孝が”お金の哲学”を語る、「一生役立つ!お金の増やし方」。

本屋さんの雑誌コーナーで、平積みしてあるのをたまたま見つけました。

最近発売された1冊です。

立ち読みをしているうちにインタビューが印象に残り、手元に残しておきたいと思い購入しました。

sponsored link

本書の内容

本書は、「日経ビジネスアソシエ」に掲載された過去の記事を再編集したものです。

A4版で97頁とコンパクトな一冊ですが、目次はこんな感じになります。

  • 特別講義  成功者に聞く“お金の哲学”
  • PART1  “老後破産”に備える資産形成術
  • PART2  “お金の賢人”5人に聞くマネージメント術
  • PART3  今からでも始められる! 節約&資産運用マニュアル
  • PART4  “金持ちリーマン”の習慣
  • PART5  「働くこと」と「お金」

インデックス投資から節約、働き方まで、お金に関する話題で構成されています。

特別講義がタメになる

特別講義の「成功者に聞く“お金の哲学”」は、豪華布陣で松本大岸田雅裕北尾吉孝という3氏です。

それぞれがお金の哲学を語っています。

たとえば、こんな内容です。

  • お金は”動いてこそ”価値がある(松本大)
  • 「せこいヤツ」に人はついてこない(岸田雅裕)
  • 「得より徳」を大切にすべし(北尾吉孝)

この部分の記述だけでも個人的には買う価値がありました。

節約&資産運用マニュアルも役に立つ

PART3 の「今からでも始められる! 節約&資産運用マニュアル」は、いわば実践編です。

レクチャーは横山光昭さんとカン・チュンドさんの2人です。この1冊だけで家計管理と資産運用を実践できる内容になっています。

私はカン・チュンドさんの本をきっかけに積立投資をはじめましたが、この本でカン・チュンドさんの最近の考え方を学ぶことができたのでよかったです。

この他にも、大江英樹さんの行動経済学、深野康彦さんの節約・運用術、菅井敏之さんのマネーマネジメント術、内藤忍さんの資産運用など、充実の内容になっています。

大事なことは仕事を充実させること

本書全体を読んで印象に残ったことは、大事なことは仕事を充実させることだというメッセージです。

お金を増やしたいと思ったときに、メインになるのは仕事です。投資やお金の管理はあくまでサブであるということを、再認識しました。

日経BPムックということで、買うほどではないと思った第一印象は見事に裏切られました。

これから投資をはじめたい人から、仕事の取り組み方について考えたい人まで、幅広い人に参考になる一冊になっています。

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ