低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

楽天証券のロボ・アドバイザーは、よくできる子かもしれない。

time 2016/07/02

楽天証券のロボ・アドバイザーは、よくできる子かもしれない。

楽天証券のロボ・アドバイザーである「楽ラップ」が今日からスタートしました。

資産運用に関心はあるものの、どうやればいいのかが分からないという人もいるのではないかと思います。特にアセットアロケーションを作る段階では、その資産配分をどうするかは大きな悩みどころです。

楽天証券の楽ラップは、実際に楽ラップを利用しない人でも、無料で資産配分の診断を受けることができます。楽天証券の証券総合口座を持っていなくても利用できます。

早速、実際に試してみました。

sponsored link

15問前後の質問で無料診断

資産配分の無料診断は、15問前後の質問で、「より適切な資産配分」を診断してくれます。

質問の内容は、年齢やリスクに関係しそうな質問もあれば、好きな色なども聞かれます。

好きな色は資産配分とどう関係するのでしょうか。なかなかおもしろいです。

よくできる子かもしれない

質問に答えるとすぐに診断結果がでます。私の結果はこういった感じでした。

タイプの診断

楽ラップ1

タイプの診断があります。

どこか性格診断のような感じですね。はい、リスクは避けて通りたいほうです。少し心配性というのも、あたっているかもしれません。比較的、慎重なほうです。

想定外の事態にも比較的対応できるようです、と前向きなコメントもしてもらえました。笑

運用コースの提案

楽ラップ3

楽ラップ4

楽ラップ2

私にはこのような運用コースの提案でした。

国内債券クラスが28%と、比較的保守的な提案になっています。

今の自分の資産配分は、日本株式10%、先進国株式30%、新興国株式20%、先進国債券10%、日本債券30%でやっていますので、診断結果は今の資産配分にそれなりに近い結果になっています。

なかなかいい線をいっていると思います。

以前、他社のロボ・アドバイザーも試してみましたが、私の印象では、楽天証券のロボ・アドバイザーが一番よくできる子かもしれないと思いました。

今後の発展に期待したい

ロボ・アドバイザーの診断を無料で利用できるようにしたのは、素晴らしい判断だと思います。

こうした資産配分の診断は、投資がはじめての人にも参考になるでしょう。みなさんもぜひ試してみてください。

楽天証券の楽ラップ、たしかに低コストですが、アメリカのロボ・アドバイザーのように、さまざまなサービスが展開されることを期待したいところです。

今は対応していませんが、たとえば、NISA口座や確定拠出年金も含めて、節税対策と資産配分の提案をしてくれるようなサービスになれば、コストを払ってでも利用したい人は急増するでしょう。

そうなれば、ロボ・アドバイザーは資産運用の未来を体現するものになります。

今後の展開に期待したいと思います。

以上、楽天証券のロボ・アドバイザーは、よくできる子かもしれない…という話題でした。

 

参考リンク:

バートンマルキール教授がロボアドバイザーの未来について語ってくれています。

 

アメリカのサービスを知ると、ロボアドバイザーの役割がイメージできます。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ