低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

ジュニアNISAで積立投資をするには、子どもの銀行口座があったほうがよさそうです。

time 2016/05/30

ジュニアNISAで積立投資をするには、子どもの銀行口座があったほうがよさそうです。

ジュニアNISA口座で積立投資をお考えの方もいるかもしれません。

自分もその一人でちょっと調べてみましたが、ジュニアNISAならではのルールがあるようです。

sponsored link

子ども名義の銀行口座が必要

子どものジュニアNISAで積立投資をする場合、いくつかの条件をクリアする必要がありそうです。

ジュニアNISAのHPにその答えが書いてありました。

Q27 私は、子供のジュニアNISA口座を開設し、子供のために毎月3万円の積立投資をすることを考えています。子供のジュニアNISA口座で積立投資を行うに当たって、注意することはありますか?

A27 ジュニアNISAでは、未成年者である口座開設者本人以外の者によりジュニア NISA口座が名義口座として利用されることを防ぐ観点から、運用される資金は 厳に口座開設者本人に帰属するものに限定される必要があり、証券会社などでは、ジュニアNISA口座へ拠出される金銭について、口座開設者本人に贈与済みの資金であり、両親や祖父母、その他第三者に帰属するものではないことを確認する必要があります。

このため、お子様のジュニアNISA口座で毎月の積立投資を行う場合には、まずご両親の名義の銀行口座からお子様本人名義の銀行口座・証券口座に資金を移していただき、そのお子様本人名義の銀行口座・証券口座からジュニアNISA口座での買付けを行っていただく必要がありますので、予めご了承ください。

ジュニアNISA口座に関するよくある質問|日本証券業協会

これをみると、親の銀行口座から子どものジュニアNISA口座に直接入金はできないようです。

ジュニアNISA口座で毎月の積立投資を行う場合には、まず両親名義の銀行口座から「子ども名義の銀行口座・証券口座」に資金を移す必要があると書いてあります。

「子ども名義の銀行口座・証券口座」というのは銀行口座が必要なのかどうか、はっきりしませんが、ジュニアNISAを利用するなら子ども名義の銀行口座があったほうがよさそうだという印象を受けます。

利用には工夫がいるかも

ジュニアNISA、それなりに独自のルールがあるようで、やってみないとよくわからないところもあります。

銀行口座を作るなら無料で資金移動ができる銀行口座を開設したほうがいいことになります。楽天証券を利用するなら、楽天銀行がひとつの候補です。

とはいえ、子どもの銀行口座を用意する必要があるのはまた手間がかかりますね…。

ジュニアNISAをどう使うか、もう少し考えてみたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

積立投資のはじめかた

積立投資の手法

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ