低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

ジュニアNISA口座の開設を楽天証券で申込みしました

time 2016/05/07

ジュニアNISA口座の開設を楽天証券で申込みしました

ジュニアNISA口座、せっかくなので楽天証券で申し込んでみることにしました。

sponsored link

ジュニアNISA口座の開設には未成年口座開設が必要

ジュニアNISA口座を開設するにあたっては、親権者が証券会社に総合口座を開設している必要があります。子どもの未成年口座の開設も必要になります。

まとめると、ジュニアNISA口座を申し込むには、

  1. 親権者が総合口座を開設
  2. 子どもの未成年口座を開設
  3. 子どものジュニアNISA口座を開設

という手順をふむことになります。2と3は同時に開設を申し込むことも可能です。

自分の場合、子どもの未成年口座は、昨年の口座開設と入金で6000円をもらえるキャンペーンのときに開設しました。楽天証券は、地味にこういうキャンペーンを利用するとお得だと思います。

ジュニアNISA口座開設の手続き

ジュニアNISA口座の開設は、親権者の口座から行います。ホームページからかんたんにできます。

ログインしてトップページにあるジュニアNISA口座開設の申込をクリックします。

ジュニアNISA1

口座開設の流れを確認する画面になります。

ジュニアNISA2

クリックするとジュニア口座開設申込完了です。これで開設申込は完了です。

口座開設の今後の流れ

ジュニアNISA3

メールに案内が届いていました。

今後は

  • 申込書類発送
  • 書類返送
  • 税務署にて開設審査
  • ジュニアNISA口座開設

ということになるようです。

楽天証券はキャンペーン実施中

ジュニアNISA4

ジュニアNISA口座を開設すると抽選で100名様に5,000ポイントプレゼント!というキャンペーンがあります。

キャンペーンのエントリーは不要です。抽選で100名、それなりに可能性があるキャンペーンのような気がします。

さてジュニアNISAをどう使うか

ジュニアNISAについて以前調べてみましたが、先日の投稿で「無理に使う必要はないのではないかというのが今の印象」と書いたところです。その印象は現在でもあまり変わっていません。

ジュニアNISAについてブログで書いている人も少ないようです。ジュニアNISAをどのように活用したらいいのかという基本的な点を含めて、全体的に情報が不足しているように思います。

ジュニアNISAの情報が少ないのならブログのネタにチャレンジしてみようかという心境です。せっかくなので、息子の教育資金のために有意義な機会にできればと思います。

どうやってジュニアNISA口座を使っていくかは、結構難しいお題です。この点を含めて、今後も書いていきたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ