低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

楽天銀行の1年定期預金が満期になりました、マネーブリッジで優遇金利0.1%

time 2016/03/07

楽天銀行の1年定期預金が満期になりました、マネーブリッジで優遇金利0.1%

sponsored link

1年定期預金が満期を迎える

楽天銀行でキャンペーン金利0.25%(税引前)で1年の定期預金を組んでいました。生活防衛資金の一部になります。

1年が経ち、定期預金が満期を迎えました。メールで満期のお知らせがあったので確認しました。

利息の確認

元本、利息は普通預金に入金されました。

結果はこちらです。

定期預金

金利0.25%で1年間預けると、100万円で2,500円の利息がつきます。税金(国税+地方税)が引かれて、利息が1,998円になっています。

今回は250万円を預けていましたので、4,995円の利息がつきました。

マイナス金利政策の影響で、今では店舗の銀行に預けていてもほとんど利息がつかない状況ですが、そんな状況のなかでそれなりの利息がついてよかったと思います。

今は定期預金キャンペーンも行われていないので、今回の資金はしばらく楽天銀行の普通預金に入れておくことにします。

優遇金利という楽天銀行のメリット

楽天証券で投資をするなら、楽天銀行もあわせて利用するのがお得です。

楽天銀行の普通預金は、楽天証券とのマネーブリッジで優遇金利0.1%が適用されます。

マイナス金利政策のなか、楽天銀行は従前通りの優遇金利0.1%を維持しており、楽天銀行には引き続き頑張ってほしいです。

楽天銀行では、楽天銀行に入会してから、楽天証券に入ると今なら1,000円のポイントがもらえるキャンペーンが実施中です。また、口座開設でポイントの山分けキャンペーンも行われています。

くわしいことはリンク先で確認してください。

楽天証券で積立投資をするなら、楽天銀行との組み合わせが便利です。

優遇金利という大きなメリットを受けることができます。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の準備

積立投資のはじめかた

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ