低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

1冊の本に出会い、積立投資のやり方と方向性が見える—私の投資履歴(3)

time 2016/02/27

1冊の本に出会い、積立投資のやり方と方向性が見える—私の投資履歴(3)

sponsored link

目次をタップすると見出しにとびます

本と出会う

時間に余裕があれば本屋で立ち読みする日々はしばらく続きました。本屋で立ち読みをしているうちに、一冊の本に出会うことができました。

それは、インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんが書いた「忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)」という一冊でした。

カン・チュンドさんはブログも書かれており、文面からもお人柄がわかる魅力的な方です。

何がよかったか

この本は、毎月5万円をインデックス投資でポートフォリオを組んで積み立てることで、30年後に7000万円をつくることを目指すというものです。

本の帯の表裏には、この本のポイントのすべてが書かれています。

  • インデックス投信を選べば投資に費やすのは1年に2時間だけでいい
  • 給与振込口座から掛金を自動的に引き落とし
  • しくみが投資信託を買い付ける
  • ストレスなく投資が続けられるようになる

実際、今から考えれば全て本当なのですが、当時はなぜそうなるのか、よくわからなかったので興味津々で読み進めました。

手間がかからなければ、忙しいビジネスマンでも続けられます。

とにかく手間がかからず実践しやすいということで、自分のニーズに合致していました。

ちなみに、この本は2009年に発売された本で、今からすると少し古くなっていますが、ポイント部分は現在でも変わっていません。

積立投資を考える方は目を通しておいたほうがいいと思います。おすすめできる良書です。

何度も読んで理解する

この本は購入して、家で何度も何度も読みました。

わかりやすく書かれているので、読めば考え方がわかりますが、より深いところはインターネットで調べたりしました。

付箋をつけたり中に線を引いたりして、どうすればいいのかを検討しました。

自分はどうすればいいのかを頭のなかでシミュレーションをするのが楽しく、日々はあっというまに過ぎていきました。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の基本

投資の日常

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ