低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

誰でも積立投資ができる時代へ。インデックスファンドを使った積立投資のコツを研究するブログ。長期、分散、低コストで資産形成を目指します。

楽天証券のメリットまとめ。ノーロード投信も多く利用価値の高いネット証券。

time 2016/02/12

楽天証券のメリットまとめ。ノーロード投信も多く利用価値の高いネット証券。

積立投資を始めるにあたり、ネット証券で口座を開設する必要があります。どのネット証券を選ぶのがいいのかでしょうか。

積立投資で利用する場合の楽天証券のメリットについてまとめます。

sponsored link

低コストのインデックスファンドが購入できる

低コストのインデックスファンドがノーロードで購入できる環境としては、今のところ店舗の証券会社ではなく、ネット証券のほうが優位です。

楽天証券もたくさんの低コストのインデックスファンドを取り扱っています。

多くの提携銀行があり、無料で自動積立の設定ができる

投資をスムーズに行かせるためには、投資信託の自動積立の「しくみ」が作れることが重要です。

楽天証券は、正式に提携する銀行も多く、自分のメインバンクと無料で資金移動がかんたんですし、提携銀行とのあいだで投資信託の自動積立の「しくみ」もかんたんに作れます。

楽天証券のいいところは、楽天カードを経由することで、ほぼすべての銀行で投資信託の自動積立ができることです。

自分のメインバンクも正式に楽天証券と提携していないので、クレジットカードの楽天カードを経由して、投資信託の自動積立の設定をしています。もちろん自動積立は無料です。

連携で楽天銀行の金利優遇

楽天証券は、楽天銀行と連携がかんたんです。

楽天銀行の普通預金金利は通常0.02%ですが、楽天証券とマネーブリッジすることで、ノーリスクで普通預金金利が5倍の0.1%になります。

投資信託保有で楽天ポイントが貯まる

投資信託の保有で毎月楽天ポイントがもらえます。もらえたポイントは楽天市場などで利用できます。

ポイントが付与されるためには、楽天銀行に口座を開設するなどの一定の条件を満たす必要があります。原則として、投資信託の残高10万円ごとに4ポイントが付与されます。

サイトが使いやすい

他のネット証券は利用したことはないのですが、サイトは使いやすいほうだと思います。

楽天証券のサイトは楽天市場に使い慣れてる人であればすぐに使いこなせると思います。

楽天グループと言う安心感

最近のニュースでもあやしい名前の証券会社で詐欺にあい、騙されると言う報道がありました。

楽天グループですので、少なくとも証券会社から積極的に騙されると言う心配はありません。

無料で日経新聞が読める

楽天証券はネットで日本経済新聞(正確には日経テレコン21)が読めます。しかも無料です。

一定の条件を満たす必要がありますが、その条件を満たすのははかんたんです。これは他の3社にはないメリットで、自分は気に入って使っています。

 

まとめ

積立投資をする場合には、楽天証券は使い勝手がいいと思います。

私は楽天証券を便利に使っています。

以上、楽天証券のメリットまとめ。ノーロード投信も多く利用価値の高いネット証券…という話題でした。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

積立投資の準備

プロフィール

なるたく

なるたく

40代会社員です。2012年からインデックスファンドで積立投資を続けています。「はじめての人にもわかりやすく」をモットーに、シンプルな積立投資の方法と経験を書くことで誰かのお役に立てないかと思い、ブログをはじめました。札幌市在住。



sponsored link

アーカイブ